back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
 住所変更  2013/08/31 (Sat)
引っ越したので住所変更を行いました。私がしなくちゃいけないのは、日本大使館、銀行、滞在許可証です。

日本大使館は、メールで送るだけなので楽でした。

銀行は一度LCLの支店へ行って何が必要なのか聞きに行ってきました。
わたしの場合は彼がもらった新しい家の家賃を払った領収書のコピーと彼のIDのコピー、彼が一筆書いたわたしと住んでいる証明です。(LCL指定の用紙)

一番面倒臭いと思っていたのが、滞在許可証の住所変更です。
わたしは、パリからパリ外に引っ越したので、最寄りの警察署に聞きに行きました。そしたらわたしのはまだカードタイプのものではないから住所変更は必要ないんだとか.... 本当かなぁと疑いながらも、内心ラッキーと思いました。だってただの住所変更なのにお金がかかるそうですからね!
これで一応全ての住所変更が終わりました。

と、話は変わって今日のお買得の品w
お気に入りのボディソープが2つで3.20€!

この香り大好きです。彼も同じものを使うので、いつも二人して同じ香りして歩いてますw

それでは皆様、良い週末を( ^ω^ )
 PACSしました  2013/07/23 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
 家探し③  2013/07/02 (Tue)
またまたご無沙汰しています。
実はロンドンへ弾丸旅行へ行ってまいりました。久々のロンドン。ちょっと変わっているところもあって少しさみしい気分にもなりましたが、やっぱりパリよりも断然いいところでした(笑)

その話はまた書くとして。。。今回は家探しの件です!
家探し、6月入ってからviewingへ7件+1エージェントとなかなかハードな日々でしたが、やっと!1件お返事をいただきました。
今回OKをいただいたフラットは、Honnoraireと呼ばれるエージェントに払う紹介手数料的なモノがないんです。
これが場所によっては1000ユーロ以上と家賃2ヶ月ほどかかる所もあったので、これがないだけとても満足しています。

そして、こちらのフラットは私たちが今の家を出ていかなくてはならない1週間前から家があくのでとても丁度良いタイミングなんです。よけいなレントは払いたくないですからね。
場所もとてもいいところ(パリから南・駅から5分以内)だし、お風呂とトイレは一緒ですが、バスタブがあり窓もあるというわたしが本当に望んでいた条件に当てはまるので、予定よりも約50ユーロほどレントは高めになってしまいました。
ただ、家賃を余分に1ヶ月前から払わなくちゃいけないとか、紹介手数料を考えると家賃が高くなったほうがまだ良かったなと思いました。
とにかく安心安心です☆

下記にいくつか私たちが捜したサイトを載せておきます。
SeLoger (http://www.seloger.com/)
pap.fr (http://www.pap.fr/annonce/locations)
LOGIC-IMMO.COM(http://www.logic-immo.com/)
leboncoin (http://www.leboncoin.fr/locations/)

こちらは全て仏系のサイトなので、フランス語のよくわかる方が利用されたほうがいいと思います。
わたしもよく調べてはいたのですが、彼に電話してもらったりメールしてもらったりしていました。

みなさまにもステキなおうちが見つかりますように。。。
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。