back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日にOFIIへ召喚されたので行ってきました。
わたしはパリ75県に住んでいるのでバスティーユにあるOFIIに行きました。

予約は8時半と書かれていたのですが、7時50分くらいについたらすでに20人近い人が待っていました。
そして8時15分くらいに、壁に沿って並べと係の人に言われて壁に沿って並び直します。
その時何故か浮浪者みたいな方も一緒に並んでてなんとも不思議な光景。
その時点で100人近い人が並んでると思われます。

8時半になるとやっと中にはいれます。
送られてきた予約の紙を見せ、どこに並べと英語で言われます。
私の場合は次の階の左の奥でした。
そしてそこにいる担当の人に予約の紙を見せると席に座って待つように言われます。

少しして女性の係の人に何名か呼ばれてまた場所を移ります。
わたしは結構早くから並んでいたので6番目くらいに呼ばれて、
身長・体重・視力 and 近くで文字が読めるか?のテストのようなものをします。
その時に保険に入ってるかきかれました。
その後はX-rayをとります。

それが終わるとまた待合室で待ってるとすぐにドクターに呼ばれます。
英語なら大丈夫?と英語できかれます。
この先生が今までフランスであったことないくらいいい先生!
レントゲンを見ながら素晴らしい肺だ!喫煙はする?などの質問をされます。
時々英語を忘れていくつかの単語をわたしが教えてあげる始末(笑)
予防接種をうけたかきちんとお母さんに聞いてね、もし受けてなかったらここに行ってね。
と紙をもらい、その後胸の音と血圧を測ります。
こんなに血圧が低い人を久しぶりに見たよと驚かれます。
全て終わるとドクターが一緒に外まで出てくれて、健康診断の方の待合室の受付の人になにやら渡しています。
その後すぐその人に名前を呼ばれて、一緒に最初に待ってた待合室まで戻って待ちます。

待ってる間に他の人のを見ていると、写真が小さくてバスティーユの駅まで撮り直しに行ってきてとか言われていました。
そんな人もいて結構すぐに呼ばれました。
私は念のため違うサイズの写真を2つ持っていてどちらがいい?と選んでもらいました。
あっという間に滞在許可のシールをパスポートのビザのページの上にはってもらいます。
ここまでで、予約の時間から1時間もしないで終わりました。
多分とてもラッキーでした。
でも皆さんが言ってるみたいにレントゲンの写真はもらいませんでした。

あ、一応提出した書類は。。。
◯パスポート(コピーも持って行きましたが使いませんでした)
◯インターネットで購入した241ユーロ分の証明書
◯彼のID、彼の会社のID、電話料金のコピー(住所証明として)
◯写真1枚
あと、戸籍謄本を翻訳してもらったものを持って行きましたが使いませんでした。

これでついに正規滞在者です!
滞在許可証がフランスに着いてから約1ヶ月でもらえるなんて本当にラッキー。
これからは、運転免許証の書き換えとPACSについても書いていきたいと思います。

もうすぐ5月だというのにパリはまだ冬のような寒さ。
5月は4日間祝日があります。
その祝日の間に、彼の実家や、ドイツに住んでる彼のおばさんの家に彼の家族と行きます。
そしてロンドンにもまた行くチケットを買いました!何人かの友達に会います。行くのはもうちょっと後だけど。

これからどんどん暖かくなってくれることを心から期待しています。

では、Bonne nuit!
スポンサーサイト
今日はクラスメイトとお茶しに行って来ました。
場所はルーブル美術館近くの、Café Verletというお店です!

実は昨日で私のクラスの最後だったのですが、わたしはOFIIへ健康診断を受けに行かなくてはならなかったので、昨日で最後だった台湾人のクラスメイトの子に会いに行ってきました。
彼女はわたしとちょうど一回り違うのもあって私にとっては妹というよりも娘のような感じ(笑)
現在台湾の大学を1年休学してお姉さんのいるパリに3ヶ月住んだり旅行したりして過ごしたそうですが、台湾に戻ったら英語の勉強をもう少ししたいそう。
あんまり英語がしゃべれないのでいつも会話をするときは中国人の英語が話せるクラスメイトが中に入って訳してくれます。
でもまだまだ若いからこれから英語勉強しても遅くないし本当に羨ましいです。
「あなたの英語は上手ね!」なんて言われるけど、そりゃ1年間エディンバラで勉強してお金かかってますからね(笑)

語学学校に行ってれば出会いと別れはしょうがない。
でもありがたい事に今一番仲の良い中国人の女の子はフランス人の旦那さんがいること。
なので学校を卒業しても彼女とはちょくちょく会えそうで本当に嬉しいです。

そういえば、あんまり土日にシティの方へ行ったことがなかったのですが、やっぱり人がすごい(笑)
今日も知らないオジサンに電車の中で突き飛ばされそうになりました。
こういう時にスリにあったりするんだろうなぁと納得!
みなさんパリではスリはほんとうに多いのでお気をつけくださいね^^

では、Bon week-end!
 初フランスIKEA  2013/04/23 (Tue)
土曜日にフランスで初めてIKEAに行ってきました!
英語だと「アイケア」と発音しますが、フランス語だと「イケア」です。

IKEAは日本でもそうですが大体郊外にありますが、フランスでもやっぱりパリよりもだいぶ離れたところにあります。
私たちが行ったのは、IKEA Thiais Villageで、Orly空港の近くです。
色々行き方はありますが、一番わかり易いのは、RERのB線で、最寄りの駅まで行って、その後バスに乗り換えるのがいいと思います。
ちなみに、パリではnavigoを持っていれば、土日は他のzoneでも乗り放題です♪

今回私たちの買い物の目的は私の勉強用の机。
今の家ではキッチンしか私の居場所がなく、そのテーブルがとても座り心地と勉強し心地が悪い!とクレームを言ったら彼が買ってくれるということになりました。
これが、キッチンのテーブルと椅子です。


あと、IKEAのカフェでご飯も食べたいねってことで決定。なかなかの長旅でしたがとても楽しかったです。

こちらのIKEAがあるのがショッピングセンターの中で、そのお店の中にボディーショップがあってイギリスから持ってきていたトリートメントの残りも少なかったので購入。
そしてイギリスにいたときには一番よく買い物に行っていたnew lookも入っていたのでこちらもちょっとのぞくことができてとても大満足でした。

IKEAはどこにでも同じ感じですね。
そして一番楽しみにしていた、ランチ!

今巷でうわさの、ミートボールを食べました。

美味しかったです!

そして、わたしの勉強スペースはこのようになりました!

座布団が可愛くて気に入ってます。
本当は直接行かず、運んでもらおうと思っていたのですが、送料よりも安い値段で購入できてランチまで食べれてラッキーでした。
今度はまた家が決まった時に家具を見に行きたいです( ^ω^ )
わたしはイギリスにワーホリ時代iPhone4sをApple storeで買って使っていました。
その時契約していたキャリアはO2(むかしむかーしのBT→NTTみたいなもの)で、Top upを毎月するものでした。
ちなみにわたしが契約していたのは、毎月10ポンドTop Upすると、300textとデータが500MB付いて来るというものでした。これがなかなか良いのです。
わたしは全然電話をしません。だから無理にコントラクトをしたくなかったのです。そうでないと、帰国の際に契約が切れなくてコールセンターの方と大揉めするなんてよく聞くし。
ちなみに以下のメールが毎月契約した日になると来ます。


そして、データが残り450MBになるとメールが来て教えてくれるし、アプリがあって、残りの料金やらデータやらも見れてほんとうに便利です。


テキストしたときはiPhoneの場合は、こんなふうにも教えてくれます。

実はまだイギリスの携帯も使用しています。
Top upがなくならない限り使えるみたい。
でも、3ヶ月間使用がないと、番号は使えなくなるので要注意です。
※どうやらわたしが今まで使っていた契約のものは最近なくなったみたいです。。。

そしてフランスの場合もTop upがあります。
iPhoneの場合はわたしは以前SFRのTop upを使っていましたが高かった!!
月に20ユーロでunlimitedのテキスト(そんなに使わないし)と、300MBのデータ。
しかも、最初に全く使う予定のない電話本体まで買わされるという(一番安いのでも25€)ちょっとがっかりな感じです。
以下のサイトも参照ください。
http://www.sfr.fr/mobile/offres-detail/prepaid_la_carte_simonly?vue=000029

SFRのは12月~1ヶ月間、学校にいくからということで契約しましたが、あまりにも使い勝手が悪いので、ビザが取れてフランスに戻ったときは契約をVirginに変えました。
こちらは月に9.99€で、テキストはunlimitedと、データは1GB(多分)というもので、彼にインターネットからこれを契約してもらいました。
縛りはないようなのでいつでもやめられるみたい。

ただ、SFRからVirginへのナンバーポータビリティーに10日ちかくかかったのでその間携帯が受信しかできなくて困りました。その時は特にイギリスの時の電話が大活躍しました。

プランは色々あるので自分が持っている携帯電話もそのまま使えて便利です。
わたしはイギリスのApple storeで買ったのでSim freeだから使えてますが、イギリスのO2やらフランスのSFRなどで買ったiPhoneはsim 解除をしないと使えないようなのでご注意ください。

皆様にあった良いプランがみつかりますように。。。。
金曜日にカルトブルー(銀行のカード)の引換券が届いたので、今日午前の授業が終わった後とりにいって来ました。
午前中だったのでガラガラですぐに受け取れました。
それにしてもフランスのカードってどこの銀行も同じような色で可愛くないし味気ない。

でもとりあえず、ゲットできて一安心!

そして今日帰ったらOFIIから手紙が二通も来てました。

先週の火曜の夜に送って今日届くとはなかなか早い、そしてびっくり。
だって、最初はわたしの書類が届いたと言う受け取りの手紙でその後ランデブーの手紙がくると大使館からもらった手紙には書かれていたから。
でも召喚状まで一緒に来た、しかも日程が4月末頃だった。これはかなりラッキーなのかしら?

そして驚いたのがこちらの申請料金。

わたしが申請したのはビジタービザ。
他の方のブログやら、日本のフランス大使館のホームページには未だ、349ユーロと書いてあるのに、手紙には241ユーロと!
彼にいろ色と調べてもらったらこちらも発見したので御覧ください↓
http://www.ofii.fr/venir_en_france_obtenir_son_titre_de_sejour_vls_ts_193/
taxes_a_regler_pour_l_obtention_du_visa_vlsts_1179.html
さきほど収入印紙をホームページで買ったらやはり241ユーロでした。
なんか、安くなったから更新はしにくいとかはなしにしてほしいけど、少し安かったことにはホッとしています。
100ユーロだって無職の私には大金ですから!!

また、OFIIに行ったらそれについて書きます~。
ではA plus〜
 家探し①  2013/04/14 (Sun)
わたしたちは現在フランスで2人で住む部屋探しをしています。

今住んでいるのはパリの15区なのですが、ここはパリの中でも住宅街で治安も良い方で、日本の駐在員の方も多数滞在していらっしゃいます。わたしの彼の職場も15区なのでなるべく15区から離れたくないのが本音ですが、治安が良く人気のある地域のため物件も高めです。
ちなみに家賃は1,490€で、駅までは5分ちょっと。部屋に入るまでにセキュリティが2箇所あって、リビング・キッチン・部屋が2つ、風呂・トイレは別の50㎡です。

今わたしは彼と彼のフラットメイトの家に居候させてもらっている形なのでとても居心地が悪いから出来れば早めに引っ越したいのですが、彼のフラットメイトのことや、ノーティスが3ヶ月前だといういろんな問題もありなかなか進みません。
パリのアパートはとても高いので、出来れば彼の社宅に住みたいと私たちは考えているのですが、こう言ったフランスの作業はとてもとても時間がかかるのがフランスです。その住宅に申し込むにはまず、特別な番号が必要らしいのですが、それを3月の上旬に申請しまだでない。。。本当は今週末に出る予定だったのですが結局出ず、いつまで待てばいいのかとわたしもだんだんイライラがマックスなのです。
この家の話で何度ケンカをしたものか^^;

彼はフランス人なのでフランスのこう言ったことに時間がかかるのは慣れているので寛大なのですが、わたしとしては一刻も早く引っ越したい!最低でも7月に引っ越すことができなければ日本に帰ってやるー!なんて叫んでみたのですが、そんなことにならず早く引っ越したいです。
やはり彼以外の誰かが部屋に勝手に入ってきたりするのはイヤですよね。。。。
着替えてたりもするわけですし。

とりあえず今月中に何も進展がなければまた喧嘩になってしまいそうです。
彼もフランスも大好きなのですが、この家問題だけはしばらく長引きそうです。

ロンドンの時はそこまで家のことで苦労しなかったのですが、パリで物件探しはほんとうに大変ですね^^;

また何か進展があれば聞いてやってください〜。
 ベトナムランチ  2013/04/14 (Sun)
今日はランチにベトナムレストランに前から行こうと決めていたので、前に通りがかって混んでいたでこちらのお店に行きました。
13区にある"Mai Lam"さんです。

ベトナムは昔フランス領だったこともあって美味しいベトナムレストランがたくさんあります。なかでもチャイナタウンにはたくさんあるように思われます。

私たちが行った13時前はそこまで混んでなくて良かったです。
前菜はやっぱり生春巻き。

このソースがメチャウマでした!

そして、フォー!これも本当に美味しかった。なのに1つ8ユーロとかなりお得♪


デザートはタロイモのが食べたいなーって思っていたらやっぱりありました!

フランス語ではTarotと言うのでしょうか。
かなり美味しかったです。彼が食べていたバナナのも美味しかったです。

二人で食べて30ユーロもしませんでした。かなりお得です。
ここのお店以外にもたくさんのベトナムレストランがあるのでぜひぜひまたチャレンジしてみたいです。

※余談
わたしたちがベトナムレストランに行った後、彼のフラットメイトは映画を見に行った後、マックで持ち帰りしていました。
しかもハンバーガー3つ!!(笑)

最近ジャンクフードが食べたくてたまらないわたしにはちょっと羨ましかったです。
 銀行口座開設  2013/04/10 (Wed)
フランスに来てから早くも2週間過ぎました。
今回は時差ぼけもなくて本当に良かったです。
学校も今のところはとても楽しく通えています。

そういえばフランスに来てから色々と必要な手続きをしてきたのでどなたの役に立つかはわかりませんが、自分の覚書として書いてみます。
今回は”銀行口座”についてです。
パリで銀行口座を開くと日本人の方がかならずお世話になるのがLCLのピラミッド支店。
こちらは日本語が話せる行員さんが何名かいらっしゃるのでなんとなく日本人専用みたいになっています。
受付で並んでるのもほぼ日本人だったような?
わたしはこちらに来て次の日に窓口で予約をし、先週に口座開設の手続きをしてきました。

わたしは、彼との共同口座を開いたので、必要な書類はパスポートと学生証くらいでした。
彼はわたしと住んでいる証明などなどを書いていました。
日本語とフランス語で説明してもらいわたしもとても良く理解が出来て良かったです。

銀行では以下のような書類をもらいます。

また、上の写真の下の方にある紙を予約時にもらい、自分がどんな書類か必要かがわかります。

開設をした後1週間でインターネットバンキングの紙が届きました。
その後はカードの引換の紙が来るようなので、その際はパスポートをもって引き換えに行くようです。

そういえば担当の行員さんが、わたしがロンドンで働いていたときの会社に昔パリ支店があってそちらで働いていたそうです(笑)
いやはや、世間は狭いものですね。

それにしてもあまりにもスムーズにフランスでは口座が開けてビックリです。
イギリスでは銀行の口座を開くのに本当に一苦労!わたしはエディンバラの留学時代にもっていたHSBCの引き出すだけのカードじゃなくてデビットカードが欲しかったのですが、それを作りたくていろんな銀行に行きました。
たぶん10件以上行ったのではないでしょうか。
人によってスムーズに行く方もいるようなので多分わたしはイギリスでの銀行の運がとても悪かったと思います。
その後も何度かカードを止められたりしましたし^^;

とにかくカードが来るまでは安心できませんが、一応一安心です。
次は携帯電話、OFII、日本大使館での戸籍謄本翻訳などなども書いていきます。
そして銀行のカードも貰えたらまたご報告します。

では、 A plus!
 柔軟剤  2013/04/06 (Sat)
わたしは柔軟剤が大好きなのですが、フランスでもお気に入りのやつを見つけました!

スーパーでみて匂いを確認しただけでまだ買ってはいません(笑)
今のところはロンドンで買ったこれがまだあるのでしばらくは買わなくてもいいかも。

ロンドンからパリに引っ越すときに運んできました。
このニオい、本当大好きなんです♪
洗濯モノが良いにおいだと幸せな気分になれます。
洗剤も今は研究中なのでなんかお気に入りを見つけたら載せてみます~。
 一週間終わった!  2013/04/06 (Sat)
やっと今週が終わりました~。
Pâque と言うイースターがあったので今週は4日でちょうどよかったデス。
やっぱり学校にいくとつかれる~。。。
そして自分のフラ語のレベルの低さを痛感します。

今年のはじめに通ってたときはほぼわたしより10歳以上若い子達でしたが、今回のクラスは、近い人が多くてなんかちょっと嬉しい。
午前中は、8時50分からだからか結構来なかったり、遅刻する人が多いし、午後の授業は出ないで帰る人が多い^^;
真面目にでてるのはわたしともう一人くらい。わたしなんか、学校に行かないと、家にいるだけだしつまらないもんね。

まだ学校に通って1週間ですが、自分が全然しゃべれないことが、どうももどかしい。だってマックでもフラ語で上手に買えないし涙...
とりあえず今はがむしゃらに単語覚えたり、問題集を解いたりしたいです。
最初の3ヶ月しっかりやればずいぶん変わると思うし!

話は変わりますが、今日の午後の授業はなぜか突然キャンセル~。

残念無念。
そして教室をでた後は前のクラスの先生に話しかけられて、全然なに言ってるかわからず、しかも近くにいた中国人くんに苦笑いされ凹みましたが、まだ1週間だしと開き直り、これから頑張って勉強します!

ではではà plus!
日曜日にはロンドンで一緒に働いていたときの同僚がパリに遊びにきました~。彼もフランス語を勉強中で、わたしの彼とは時々フランス語で話していたので、わたしも頑張らなくてはと刺激されました。

今回はモンパルナスにあるわたしたちお気に入りのクレープ屋さんへ。
フランス人は、saltyのと甘いのを1つずつ食べるのでわたしたちもそれぞれひとつずつ食べました!


写真のは去年いったときのやつです。あまりにもお腹が空きすぎて写真を取り忘れました(笑)
そしてクレープにはサイダーを一緒にオーダーします。

その後はガイドブックにも載っているらしいとこへ。
一杯7€もするコーヒーを飲んでおしゃべりおしゃべり。
前の会社の人のゴシップなどなど聞けました。
そしてお土産もいただきました。

紅茶はわたしがリクエストしたクリッパーのもの。今朝のみましたが、美味しかったぁ~。
フランスには安くて美味しい紅茶が少ないからちょっぴり残念ですが、できれば近いうちにロンドンへ紅茶を仕入れに行きたいです!

彼はまた遊びに来ると言ってくれたのでそれを楽しみにフランス語も頑張ろうと思いました!
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。